合計:0円(税込)

お届け先未設定


爽やか白ワインセット(白6本) 【センター直送】

爽やか白ワインセット(白6本) 【センター直送】

1本あたり約1,167円(税込)【白6本】爽やかな白ワインを詰め合わせいたしました。しかも、大変お得なセット価格です!

※在庫切れ

商品コード 00278904
商品情報
容量 750ML*6ホン
メーカーURL その他のワインセットはこちら

配送料について

おすすめポイント

1.【ニュージーランド】シレーニ・セラーセレクション・ソーヴィニヨンブラン
2.【イタリア】トルマレスカ・シャルドネ
3.【アルゼンチン】カイケン・テロワール・シリーズ・トロンテス
4.【オーストラリア】ジービー・32・シャルドネ
5.【フランス】カデ・ドック・シャルドネ
6.【チリ】マプ・ソーヴィニヨンブラン

1.【ニュージーランド】シレーニ・セラーセレクション・ソーヴィニヨンブラン
日本で一番売れているニュージーランドワイナリーの「シレーニ・エステート」(「酒類飲料日報」2011輸入酒銘柄別ランキングより)

シレーニ・エステートと言えば、1998年に初めてリリースして以来、世界レベルの大会や2005年にロンドンで行われたインターナショナル・ワイン・チャレンジでベストバリュー白ワイン、ベストニュージーランド白ワイン、ベスト・ソーヴィニョン・ブランの3つの賞を獲得するなど、世界的な評価を受けています。
フレッシュな青リンゴやライム、グレープフルーツなどの柑橘類に爽やかなハーブの香りが感じられます。引き締まった酸と、ほのかな甘さを感じさせるさわやかな果実味。バランスに優れ、ドライでフレッシュな後味を楽しめます。

2.【イタリア】トルマレスカ・シャルドネ
トルマレスカとは「海の目の前にある塔」という意味で、その名の通りブドウ畑の前にはエメラルドグリーンの海が広がります。

1998年にアンティノリがワイン造りの可能性に満ちたプーリア州に土地を購入しスタート。土壌特徴が異なる2つのエステートからハイクオリティなプーリア産ワインを生み出しています。内陸に位置する火山質の土壌のボッカ・ディ・ルポと、アドリア海沿いに位置する粘土質土壌のマッセリア・マイメのブレンド。ボッカ・ディ・ルポは全てオーガニック栽培、マッセリア・マイメでは「Alberello(アルベレッロ)」というプーリア伝統の栽培方法を採用しています。またステンレスタンクで熟成し瓶内熟成も行う為ボディーに厚みも感じられます。
緑がかった明るい黄色。シャルドネ100%。オレンジの花、タイム、バラ、ラベンダーの香り。フレッシュで生き生きとしていて海塩が備わったミネラルを感じ、果実味溢れる余韻が続く。柔らかさと酸味のバランスが抜群。

3. 【アルゼンチン】カイケン・テロワール・シリーズ・トロンテス
モンテス社がブドウ造りにおけるアルゼンチンの可能性に惹かれ、チリで培った技術を生かし2001年に生産を開始。カイケンとはパタゴニア語で雁の意。

リリース後すぐに楽しめますが、5年間の熟成も可能な骨太ワイン。ブドウはサルタのカファヤテ渓谷で栽培。ブドウ樹の平均樹齢80年、標高1,500メートルの場所に植えられていて夜間の冷涼な気候で酸味は保たれ、収穫量も抑えられるためバランスのとれたブドウを収穫できます。オーク熟成は行わず自然清澄を行い、濾過は瓶詰め前に軽く1回行うスタイル。
トロンテス100%
トロンテスのワインは繊細な香りと風味により、アルゼンチン産白ワインの中でも際立った存在として注目されています。緑を帯びた黄金色。マスカットやフレッシュな花、トロピカルフルーツの香りに滑らかな質感とバランスのとれた酸味。長い余韻と、マスカットの香りに惹きつけられます。

4.【オーストラリア】ジービー・32・シャルドネ
オーストラリアの高級ワイン産地で造られる、甘みと酸味のバランスが良いシャルドネ!

世界有数の高級ワインの産地として知られる、南オーストラリア、バロッサヴァレー。グラント・バージはこの土地で1855年からワインを造り続ける一家の五代目、グラント・バージ氏によって1988年に設立した、オーストラリアでは珍しい家族経営のワイナリーです。 このgbシリーズは、手に取りやすい価格で、オーストラリア国内でも多く消費されているシリーズです。バロッサヴァレーのブドウと、オーストラリアの南端の地域にある畑から収穫されたブドウを使用しており、オーストラリアのワインを分かりやすく表現しています。
ワイン名の「32」という番号は、醸造用のタンクナンバーを示しているとのこと。色味は透明感のあるきれいな麦わら色。メロンの香りに、口当たりは芳醇でまろやか。熟した果物やメロン、甘みのあるアプリコットのような味わいが広がります。酸のバランスがよく、心地よい余韻が楽しめます。ローストチキンやタイのグリーンカレー、焼き魚などと好相性な1本です。

5.【フランス】カデ・ドック・シャルドネ
メドック格付1級シャトー・ムートン・ロスチャイルド直系のブランドワイン。

末っ子という意味を持つ「CADET=カデ」と生産地ヴァン・ド・ペイ・ドックの意味を持つ「DOC=ドック」を掛け合わせて名付けられました。
その名の通り、ム-トンのスタイルを継承、単一のブドウ品種の魅力が存分に楽しめる親しみやすいカジュアルワインのシリーズです。
魅力的な薄いゴールドの色合い。軽やかでエレガントなフレッシュさを感じさせる、フルーツの心地よい香り。滑らかでフレッシュ、余韻にまではっきりと残るフルーティーさのある味わいです。

6.【チリ】マプ・ソーヴィニヨンブラン 
チリの恵まれたテロワールで育まれた、“大地のワイン”。

“MAPU”はムートンを造るバロン・フィリップ・ド・ロスシルド・マイポ・チリのパートナー栽培者による厳選されたワイン・セレクションです。彼らのヴィンヤードはサンティアゴの南、ブドウ栽培に理想的な気候であるセントラル・ヴァレーに位置しています。
セントラル・ヴァレーは雨の少ない地中海性気候で、日中は温められた海風が海岸沿いの山々にぶつかって谷まで上昇し、夜間には冷たい空気がアンデス山脈から吹き降りてきます。さんさんと降り注ぐ日光を伴ったこの幸運なコンビネーションが、ブドウの確実な完熟の手助けをします。北部は浸食による石の多い下層土と乾いた気候が特徴です。降雨がほとんどなく、特にブドウの木が育つ頃には乾燥しています。より湿度の高い南部では、粘土質とローム質の土壌が多く、年間を通して必要量の水が確保出来ます。ワインはタンクの中で5-6ヶ月熟成され、新鮮さと果実味を残すために素早く瓶詰めされます。
“MAPU“ (原語では“Mapudungun”)とは、チリの先住民族の一つであるマプーチェ民族の言葉で“earth=大地・地球”を意味します。マプーチェ民族は、「大地は、精神面、肉体面において人類の中心である。」と考えています。マプーチェ民族の精神的なイメージを表現するワイン、それが“MAPU“ であると言えます。また、マプーチェ民族が「世界は四角」と考えているところから、ラベルも四角にデザインされています。
輝きのある、淡い緑色を帯びたイエロー。濃く、パワフルで高い芳香性があり、柑橘類の皮やトロピカルフルーツを思わせる香りやツゲの木や黒スグリのニュアンスが感じられます。みずみずしくフレッシュでエレガントなアタック、さわやかでとても洗練された、黒スグリやグレープフルーツの味わいが続きます。

もっと見る

テーマ別カテゴリ

購入確認

現在ご購入いただけない商品です。

SNSでシェア

SNSでシェア


現在ご購入いただけない商品です。

ページトップ