合計:0円(税込)

ゲストログイン中
※都内店舗の在庫/価格を表示中

Drawer Menu
カテゴリから検索

App Store
Google Play

商品カテゴリ

お酒

飲料・割り材

食品

カクヤス プライベートブランド特集

日用品・雑貨

ペット用品

介護・衛生・ヘルスケア

ギフト券

直送・お取り寄せ品特集

ワケあり・アウトレット

ビールテイスト特集

チューハイ・カクテル特集

ウイスキー特集

ワイン特集

清酒・日本酒特集

飲料特集

食品・おつまみ特集

産地直送・お取り寄せ品

お問い合わせ

ネットショッピングに関するお問い合わせはこちら


お問い合わせ

5大シャトー、ヴィンテージワインなど

掲載の無い希少・高額等のワインお問い合わせはこちら


お取り寄せワインご要望フォーム

ウォッカのおすすめ人気ランキング19選 飲み方・選び方も紹介

更新年月日:2023/04/27 公開年月日:2023/04/27

ウォッカのおすすめ人気ランキング19選

飲み方・選び方も紹介

カクテルを作るベースでよく使われているウォッカ。ロシアなど寒い地域ではストレートでも飲まれています。

アルコール度数が40度以上の蒸留酒(スピリッツ)ですが、クセが少なくピュアな味わいは、カクテルにもストレートにもどちらにもおすすめできます。

今回は人気のおすすめウォッカをランキング形式でご紹介。数ある銘柄、特徴から自分好みをぜひ見つけてみてください。

ウォッカはどういうお酒?

ウォッカはジン、ラム、テキーラと並ぶ「4大スピリッツ」の1つと言われるお酒で、ライ麦や小麦などの穀物やジャガイモなどの芋類を原料とした蒸留酒(スピリッツ)です。

繰り返し行われる蒸留と白樺などの活性炭による濾過により、アルコール度数は40~60度と高く、中にはアルコール度数96度のウォッカもありますが、クセがなくピュアな味わいが世界中で人気の理由です。

ロシアや東欧、北欧でつくられることが多く、飲み方はストレートやロック、口あたりが良くまろやかでクセのないことから、カクテルベースとしても多く使われています。

数多くある銘柄それぞれに特徴があり、自分好みのウォッカを探すのも楽しみの1つです。

ウォッカの選び方

種類で選ぶ

ウォッカは大きく2種類のタイプに分かれています。アルコール以外の味や香りが少なく無色透明でクリアな味わいの“ピュアウォッカ”。

ピュアウォッカをベースにフルーツやハーブ、香辛料などを漬け込み、味や香りを付け加えた“フレーバードウォッカ”です。

ピュアウォッカ

クリアな味わい“ピュアウォッカ”

ウォッカの中でアルコール以外の味や香りが少なく無色透明でクリアな味わいのタイプは“ピュアウォッカ”と呼ばれます。

ストレートやロックで飲むとクリアな味わいが楽しめるので、ウォッカ本来の味を楽しむことが出来ます。またクリアな味わいからカクテルベースとして使われる事も多いです。

フレーバードウォッカ

風味が付いた“フレーバードウォッカ”

ピュアウォッカをベースにフルーツやハーブ、香辛料などを漬け込み、味や香りを付け加え風味が付いたタイプは“フレーバードウォッカ”と呼ばれます。

ストレートやロックで本来の風味を味わうのも良し。ソーダ割りなどでシンプルなカクテルにもおすすめです。

アルコール度数で選ぶ

ウォッカを選ぶ際は、アルコール度数を参考に探してみてください。主流のウォッカはアルコール度数が40前後のものが多いです。

日本で馴染みの深い日本酒はアルコール度数が15度ほどであることからも、ウォッカの度数の高さがわかります。繰り返し行われる蒸留により一度95度以上までアルコール分を引き上げてから、水を加えて40度前後に調整して造られています。

初心者の方は度数が低い銘柄からぜひ手に取ってみてください。

ウォッカの中では37~40度が比較的飲みやすい度数のため、ラベルを見ながら探してみてください。飲みやすさを重視するなら、上記で紹介したフレーバーのついたタイプがおすすめです。

アルコール度数が高くなるにつれて、ウォッカはよりドライでキリッとさっぱりとした味わいになってきます。 度数に慣れてきた方、さっぱりしたキレのある味が好きな方は、ぜひトライしてみてください。

ただしストレートで飲むと体への負担が大きいため注意が必要です。

度数の高いものは割ってカクテルとして楽しむか、果実酒のベースにしたり、美味しい飲み方を探してみてください。

原料や製法で選ぶ

ウォッカの主な原料は、ライ麦や小麦、大麦、トウモロコシといった穀物、ジャガイモなどの芋類です。

どの原料を使うかは国や地域、造り手によって異なりますが、フルーツなどを原料としたウォッカもあります。

ウォッカの製造工程は蒸留と濾過を繰り返すので、原料の特徴は出にくいお酒ですが、 穀物を原料としたウォッカの方が、すっきりとべたつかず、さっぱりした味わいの傾向があります。

ウォッカの特徴として、蒸留回数が多いものほどアルコール度数が高いものがあり、すっきり、さっぱりした透明感のある味わいが楽しめます。

また、蒸留後に活性炭などで濾過する工程があり、雑味が取り除かれますが、炭の特性や濾過方法などメーカーごとに手法が異なるため、銘柄による味の違いを楽しむことができます。

カクテルのベースなどを探している方や、滑らかな口当たりがお好みの方は、蒸留と濾過の回数が多いウォッカがおすすめです。

ウォッカメーカーが追求し、生み出してきたウォッカの味は様々です。ぜひ自分に合った原料や製法を見つけてみましょう。

原産地で選ぶ

ウォッカはポーランドやロシアなどの東欧諸国、北欧のスウェーデンといった寒い地域で生産されています。

有名なものはロシア発祥のスミノフウォッカで、流通量は世界トップクラス。クセのない味わいが特徴です。

ポーランドのウォッカはハーブやスパイスなどを使った、フレーバードウォッカが豊富で、様々な味わいが楽しめます。

もっとも有名なひとつが、1970年代に生み出されたアブソルートという銘柄です。 世界的にも有名でクセが少なく、さまざまなカクテルに合うウォッカです。

上記で記したように、ウォッカの発祥はロシア、またはポーランドといわれていますが、現在では、カナダ、スウェーデン、オーストリア、日本など世界の様々な国で生産されています。

その他にも、ノルウェーやフィンランド、生産・消費量が世界一のアメリカ、フランスなどもウォッカの名産地です。ウォッカを探す際はぜひ産地という視点でも探してみてください。

ウォッカのおすすめ人気ランキング19

NO.1スミノフ ウォッカ 40°(イギリス)

スミノフ ウォッカ 40°(イギリス)

内容量:750ml
1,166円(税込)

商品を見る

クリアテイストがどのカクテルにもマッチ

スピリッツで世界No.1※の販売量を誇る正統派プレミアムウォッカのスタンダードバージョン。

「スミノフ」ブランドは、1864年、ウォッカ発祥の地・ロシアで一流の酒造家だったピョートル・A・スミノフによって誕生しました。

何度も濾過を繰り返して雑味、濁りを徹底的に取り除いた、無色透明のクリアなテイストが特徴。ミックスする物を選ばず、どんなカクテルのおいしさも引き立てます。

※INPACT DATABANK 2021の販売量による

NO.2ウィルキンソン ウォッカ 40°(日本)

ウィルキンソン ウォッカ 40°(日本)

内容量:720ml
836円(税込)

商品を見る

ニッカウヰスキーの技術が活きた、飲みやすい国産酒

ニッカウヰスキーが長年培ってきたスピリッツ製造の技が息づくウォッカです。白樺炭でじっくりと丁寧に濾過することで、軽やかな味わいとなめらかな飲み心地を両立させています。

ほのかに甘くまろやかですっきりした後味が特徴です。

スタンダードなアルコール40度で、ロックやストレートでもおいしく、いろいろな割り材との相性も楽しめます。

NO.3アブソルヴェント ウォッカ(ポーランド)

アブソルヴェント ウォッカ(ポーランド)

内容量:700ml
935円(税込)

商品を見る

源泉水を丁寧に濾過して造られる、ピュアでクリアな味わい

ポーランドでNo.1のシェアを誇るウォッカで、人気のフレーバードウォッカ「スブロッカ」と同じ会社が製造しています。

ヨーロッパ随一といわれる最新の蒸溜設備で造られるこのウォッカは、極限までピュアに磨き上げられています。

クリアな味わいはどんなカクテルにもよく合います。

NO.4ズブロッカ バイソングラス(ポーランド)

ズブロッカ バイソングラス(ポーランド)

内容量:500ml
1,188円(税込)

商品を見る

独特の香ばしさが魅力のポーランドを代表するフレーバード

ラテン語で“聖なる草”を意味する草「バイソングラス」の独特な香りが特徴のポーランドを代表するフレーバードウォッカ。

刈りたての芝やコリアンダー、ラベンダーのニュアンスも感じられる複雑で活き活きとした香りは、日本人にも馴染みの深い桜の葉の匂いを思い起こさせます。

柔らかい口当たりと、わずかに残る心地よい苦みが特徴です。

NO.5ピナクル ウォッカ 40°(フランス)

ピナクル ウォッカ 40°(フランス)

内容量:750ml
1,430円(税込)

商品を見る

クセの無い、アレンジ力無限大の万能品

2003年にアメリカで発売されたフランス産のウォッカ。

ブランド名“ピナクル”は英語で山の頂上を意味し、トップクラスの品質を誇る商品をつくり続けたいという想いが込められています。

小麦を5回蒸溜してつくられるその味わいは、小麦由来のほのかな甘みとクリーンな味わい、やわらかな口当たりが特徴です。

NO.6アブソルート ウォッカ 40°(スウェーデン)

アブソルート ウォッカ 40°(スウェーデン)

内容量:750ml
1,445円(税込)

商品を見る

良質な原料にこだわった究極のプレミアムウォッカ

スウェーデンの良質な小麦を100%使用した、リッチでなめらかな味わいが特徴のフルボディタイプ。

世界唯一、南スウェーデン、オフスに位置する蒸留所で一元製造、一元管理で造られるウォッカです。

穀物を思わせるリッチで複雑な香味の中に、ほのかにドライフルーツの香りが漂います。

NO.7ストリチナヤ プレミアム(ロシア)

ストリチナヤ プレミアム(ロシア)

内容量:750ml
2,035円(税込)

商品を見る

ウォッカの本場ロシアで造られる高品質な一本

自社農場で栽培された大麦とライ麦、純度の高いアルチザンの井戸水を使用したプレミアムウォッカ。

連続蒸留器を用いた丁寧な蒸溜や石英砂や白樺炭で行われる濾過など、製造法にもこだわっています。

原材料と製造法を追求することで、スムーズでシルキーな口当たりと、豊かな香りあふれる味わいに。

NO.8スミノフ ウォッカ ブルー 50°(イギリス)

スミノフ ウォッカ ブルー 50°(イギリス)

内容量:750ml
1,254円(税込)

商品を見る

より本格的なカクテルを楽しみたいあなたにおすすめ

スピリッツで世界No.1※の販売量を誇る正統派プレミアムウォッカのアルコール度数50度バージョン。

「スミノフ」ブランドは、1864年、ウォッカ発祥の地・ロシアで、一流の酒造家だったピョートル・A・スミノフによって誕生しました。

カクテルのベースとなるアルコールの存在感を表現しやすく、よりボディ感が欲しいカクテルにおすすめです。

※INPACT DATABANK 2021の販売量による

NO.9ウィルキンソン ウォッカ 50°(日本)

ウィルキンソン ウォッカ 50°(日本)

内容量:720ml
975円(税込)

商品を見る

ロックやストレートでもしっかり楽しめる本格ウォッカ

ニッカウヰスキーが長年培ってきたスピリッツ製造の技が息づく一本。

白樺炭でじっくりと丁寧に濾過することで、軽やかな味わいとなめらかな飲み心地を両立させています。ほのかに甘くまろやかですっきりした後味が特徴です。

アルコール度数が少し高めの50度で、ロックやストレートでもおいしく、いろいろな割り材との相性も楽しめます。

NO.10エリストフ ウォッカ(アメリカ)

エリストフ ウォッカ(アメリカ)

内容量:700ml
1,298円(税込)

商品を見る

世界60か国で愛飲されている人気銘柄

1806年、グルジアの貴族エリストフ家が開発した伝統的なスタンダードウォッカ。

ウォッカの生産が芸術であり、プライドであった時代に、エリストフ王子が厳選したライ麦を原料に3回蒸溜の後、チャコールフィルターで濾過して製造した生粋のロシアンウォッカです。

ストレートはもちろん、様々なカクテルベースとして楽しめます。特に、ウォッカトニックやソルティドッグなどのロングカクテルにおすすめです。

NO.11サントリー ウォッカ 80プルーフ 40°(日本)

サントリー ウォッカ 80プルーフ 40°(日本)

内容量:720ml
1,144円(税込)

商品を見る

味わいも見た目もクリアな国産ウォッカ

ウイスキーで培った蒸溜技術でサントリーが日本で造るウォッカです。

ミキサビリティーが高く様々な割りものとの相性に優れています。

白樺炭や独自の木炭の濾過で入念に仕上げたすっきりとした香りが特徴です。

NO.12スカイ ウォッカ(アメリカ)

スカイ ウォッカ(アメリカ)

内容量:750ml
1,452円(税込)

商品を見る

ピュアでクリーンな味わいがカクテルベースに最適

アメリカ・カリフォルニア州のサンフランシスコで製造されるウォッカ。

歴史は浅いもののその実力が認められている、世界的に有名なウォッカの一つです。

クセが無くクリアで若干の甘みを感じる味わいが、ジンジャーエールやトニックウォーター、様々なフルーツジュースとも相性抜群です。

NO.13グレイグース ウォッカ 40°(フランス)

グレイグース ウォッカ 40°(フランス)

内容量:700ml
5,258円(税込)

商品を見る

フランス産最上クラスのスーパープレミアムウォッカ

世界のセレブを魅了するスーパープレミアムウォッカ。

製造方法、原材料、生産地、パッケージに至るまですべての最高級品質を追求した、最高の知恵と努力、こだわりの集大成といえる一本です。

ほんのり甘くリッチで透明感のある味わい、すっきりとした後味が特徴です。

NO.14ギルビー ウォッカ 37.5°(イギリス)

ギルビー ウォッカ 37.5°(イギリス)

内容量:700ml
1,100円(税込)

商品を見る

伝統的製法によるクリアでスムースな味わいが魅力

赤いラベルのジンで有名なブランド、ギルビー社が開発した味わいも見た目もクリアなウォッカ。

ギルビー社は、受け継がれた伝統のスピリッツを高品質な活性炭で丹念に濾過し、高さ35mもの高さのある連続式蒸留器で2回蒸溜することで、原料のアルコールに磨きをかけ雑味を取り除き、この味わいを実現しました。

透明感のあるクセのないウォッカなので、初心者の方にもおすすめです。

NO.15スミノフ ブラック 40°(イギリス)

スミノフ ブラック 40°(イギリス)

内容量:700ml
2,783円(税込)

商品を見る

ウォッカ本来のおいしさをしっかり楽しめるリッチな一本

スピリッツで世界No.1※の販売量を誇る正統派プレミアムウォッカであるスミノフ。その中でもスミノフブラックは原料にこだわりポットスティルで蒸溜、丹念に造ったリッチな少量生産バージョンです。

まろやかで余韻が続く上品なスムースさ、円熟したテイストが特徴です。

ウォッカそのものの味を楽しめるストレートやロック、ウォッカ・マティーニなどの飲み方がおすすめです。

※INPACT DATABANK 2021の販売量による

NO.16サントリー アイスウォッカ(日本)

サントリー アイスウォッカ(日本)

内容量:500ml
825円(税込)

商品を見る

味わいも見た目も爽やか、こだわりの詰まったクリアウォッカ

ボトルだけでなく味わいもすっきり爽やかなウォッカ。

長年のスピリッツ開発で培った蒸溜技術を活かして国内で蒸溜しています。また、氷点濾過によるすっきりとした味わいはそのままに、原料の一部に小麦を使用することで、まろやかな口当たりに仕上げました。

香料不使用で、果実そのものの香りやおいしさが引き出されているので、食事との相性がよく、気軽に楽しめます。おすすめはソーダ割です。

NO.17ズブロッカ クリア 500(ポーランド)

ズブロッカ クリア 500(ポーランド)

内容量:500ml
990円(税込)

商品を見る

クリアウォッカ市場シェアNo.1*の実力派

ポーランドの世界遺産として知られるピアウォヴィエジャの森の冬をイメージしたクリスタルなウォッカです。

有名なバイソングラス同様にピヤリストック蒸留所で7回蒸溜され、チャコール(炭)、セルロースに加えプラチナを使った濾過で、より雑味のなりクリアな味に仕上げています。

冷蔵庫でキンキンに冷やしてショットで楽しむのはもちろん、カクテルベースにも最適です。特にグレープフルーツジュースやトニックウォーターとの合わせがおすすめ。

※ポーランド国内シェア率

NO.18ケテル ワン プレミアムウォッカ 40°(オランダ)

ケテル ワン プレミアムウォッカ 40°(オランダ)

内容量:750ml
3,278円(税込)

商品を見る

伝統のレシピ・製法で造られるプレミアムウォッカ

厳選した小麦を100%使用し、銅製の小型ポットスチルと4塔式連続蒸留器の蒸留酒をマリアージュさせて生み出されるクラフトウォッカ。

1961年にオランダ、スキーダムに設立されたノレット蒸留所。そのノレット家に受け継がれてきた 伝統のレシピと製法で造られるプレミアムウォッカです。

クリアで新鮮な香りとスムースで絹のような口当たりが特徴です。

NO.19シロック ウォッカ 40°(フランス)

シロック ウォッカ 40°(フランス)

内容量:700ml
4,895円(税込)

商品を見る

滑らかな口当たり スーパープレミアムウォッカ

フランス産のブドウ100%で造られるプレミアムウォッカです。

高級ワインの製法に用いられる熱を加えない低音抽出と、独自の蒸留方法で見事なまでになめらかな口当たりを実現。

かすかに広がる柑橘香と、軽やかで新鮮な柑橘系の風味。ふんわりと広がるシトラス香が特徴です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はウォッカの選び方から、特徴、おすすめの商品を紹介しました。ウォッカ好きな方、これからウォッカにチャレンジしてみたい方もぜひ参考にしてみてください。

おすすめの関連特集

芋焼酎のおすすめ銘柄・飲み方と人気ランキング20選芋焼酎のおすすめ銘柄・飲み方と人気ランキング20選

ラム酒のおすすめ人気ランキング14選 飲み方・選び方も紹介ラム酒のおすすめ人気ランキング14選 飲み方・選び方も紹介

ワンコインワイン12本セットワンコインワイン12本セット

だからウイスキーは大容量にした方がいい!だからウイスキーは大容量にした方がいい!

缶チューハイ・クラフトビール飲み比べセット缶チューハイ・クラフトビール飲み比べセット

ワンコインおつまみ特集ワンコインおつまみ特集

※こちらのページの表記価格は2023/5/1時点のカクヤスネットショッピング税込価格です。

ページトップ
20230501.1327
20300430.1327
0
2023/05/01
2030/04/30
ウォッカのおすすめ人気ランキング19選 飲み方・選び方も紹介
1