お酒の専門店ならではの豊富な品揃え!店舗からのお届けならビール1本から1時間枠で送料無料!

ロゴ



カテゴリーから商品を探す
  • ご注文関連や操作方法についてはお問合せフォームよりご連絡下さい。
  • ご注文専用フリーダイヤル 関東:0120-365-198(受付時間 9時〜21時30分) 関西:0120-365-396(受付時間 9時〜21時)

  • セール情報
  • 特集
  • キャンペーン
  • メルマガ
Twitterでつぶやく

e-LOVE(えらぶ)日本酒 -日本酒の種類や合うおつまみ、ランキングなどをご紹介-

おすすめ日本酒

日本酒豆知識〜知るともっとお酒が楽しくなる!〜

  • 日本酒の愉しみ方
  • 日本酒の種類
  • ラベルからよみとる味や香りについて
  • 日本酒に合う料理
  • 製造工程
  • 日本酒Q&A

日本酒Q&A

ワインと料理の相性がいい組み合わせを「マリアージュ」と言いますが、日本酒でも同様に料理との相性があります。例えば刺身と吟醸、さつま揚げと生酛造りなどは定番ですね。意外なところで濃厚な純米酒とクリームチーズなどなど。それぞれの好みにもよりますが、日本酒にとっても料理(肴)はかかせない存在です。日本酒と色々な料理と試して自分にあった日本酒と料理のマリアージュを探してみてください。

日本酒の味、香りの特性によって、大きく4つのタイプに分けることができます。例として、香り・味わいに合う料理を記載してありますのでご参考にしてみてください。
※同じ日本酒分類でも、商品によっては別の味わいタイプのものもありますので注意しましょう。

  • 発泡清酒(スパークリング)・活性酒とは?
  • 元々、出来立ての清酒は発泡しており、それを逆手に和製シャンパンとして商品化。いまでは、本場シャンパーニュのシャンパン法を取入れた本格派も存在します。

  • 良い清酒の判別方法とは?
  • ウイスキーの水割りと同じで、良いウイスキーはたとえ多めに水を足したとしても味崩れることなく最後までおいしく頂けます。清酒も同じで水を数回に分け割って飲んでいくと違いがわかります。
    良い清酒は最後まで味崩れしません。また業界内の旨い酒は「冷やよし、燗よし、燗冷よし」と言い、吟醸酒でも良い酒は燗をしても何でも味崩れせず旨いと言われてます。

  • 「越の三梅」って?
  • 新潟県が誇る酒の名前に「梅」が入る三大銘柄を指します
    (左)雪中梅:新潟県上越市「丸山酒造場」
    (中)越乃寒梅:新潟県新潟市「石本酒造」
    (右)峰乃白梅:新潟県新潟市「福井酒造」

  • 清酒有名銘柄と言えば?
  • 「久保田」、「八海山」、「越乃寒梅」、「緑川」、「〆張鶴」、「雪中梅」と昭和から平成前半は新潟清酒全盛期でした。
    平成後期は新時代の幕開け、「田酒」、「十四代」、「醸し人九平次」、「磯自慢」、「獺祭」等、杜氏も若くエネルギッシュに活動しております。全て新潟清酒ではありません。青森、山形、愛知、静岡、山口と色々です。

  • 日本三大酒処とは?
  • 「灘」(兵庫県)、「伏見」(京都府)、「西条」(広島県)
    「灘」は「山田錦」と「宮水」で日本酒の名産地として栄えました。「灘の男酒」と呼ばれ力強いお酒が多く出回っています。「伏見」は「伏水」といわれる優しい仕込み水が有名で「伏見の女酒」と甘口のお酒で有名です。「西条」は醪を低温でゆっくり発酵させる吟醸造りの発祥の地。華やかな香りのお酒で名産地として栄えました。

  • 杜氏(とうじ、とじ)
  • 日本酒造りを行う職人集団です。酒造りには大勢のスタッフ(蔵人)が働きますが、その蔵人の監督者であり、なおかつ酒造の最高製造責任者です。銘酒には、良い米や水、良い麹に加えて良い杜氏が必要です。
    冬の農閑期に農村から酒蔵への出稼ぎで始まったものが、専門化されたといわれます。日本各地に杜氏の集団と流派がありますが、現在は各地の造り酒屋に受け継がれています。

  • 日本三大杜氏は?
  • 「南部杜氏」(青森・岩手県)、「越後杜氏」(新潟県)、「丹波杜氏」(兵庫県)
    いずれも日本酒造りが発達した地域であり、学んだ杜氏達が全国各地で活躍しています。

  • 酒林(さかばやし)/杉玉とは?
  • 日本酒の造り酒屋などの軒先につるされている、スギの葉(穂先)を集めてボール状にした造形物です。緑の杉玉を吊すことで新酒が出来たことを、やがて枯れて茶色がかってくると熟成の具合を知らせる役割を果たします。造り酒屋のシンボルです。

  • 和らぎ水とは?
  • 洋酒のチェイサーのように日本酒のチェイサーとしてお水を飲むスタイル。
    日本酒の合間に水を飲めば、深酔いせずに酔いを和らげます。

えらぶ日本酒TOPへ

ページTOPへ

e-LOVE(えらぶ)シリーズ一覧に戻る


未成年の飲酒は法律で禁止されています。飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。お酒は楽しく、ほどほどに。飲んだあとはリサイクル。

ページのトップへ

最新情報やお得情報を配信中!

専門ブランド 店舗情報

Copyright © KAKUYASU 2017. ALL Rights Reserved.