8000点を超える品揃え!店舗からのお届けならビール1本から1時間枠で送料無料!


  • 店舗から最短30分でお届け! 即配ページ
  • 豊富な品揃えで全国へお届け! 宅配ページ

キーワードから商品を探す

もっと細かく絞り込む

価格
から円
容量
から
単位
カテゴリーから商品を探す
  • ご注文関連や操作方法についてはお問合せフォームよりご連絡下さい。
  • ご注文専用フリーダイヤル 関東:0120-365-198(受付時間 9時〜21時30分) 関西:0120-365-396(受付時間 9時〜21時)

  • カクヤスニュース
  • セール情報
  • e-LOVE(えらぶ)シリーズ
  • 特集
  • キャンペーン
  • メルマガ
Twitterでつぶやく

ニュージーランド ウイスキー特集

  • ニュージーランドウイスキーについて
  • 商品ラインナップ
1830年代 スコットランド移民とウイスキー

1830年代 スコットランド移民とウイスキー

ニュージーランドのウイスキー造りの歴史は、1830年代にウイスキーの本場、スコットランドからやってきた移民たちに始まります。
彼らの多くはニュージーランド南島のオタゴ地方に暮らし、中でもダニーデン(ゲール語でスコットランドの首都・エディンバラを指す)は大きく発展し、スコットランド文化を色濃く残す街として残っています。
1974年にはダニーデンに「ウィローバンク蒸溜所」が設立され、「ラマーロウ」「ミルフォード」といったブランドが人気を博しました。

ウィローバンクの閉鎖、そして現在

ウィローバンクの閉鎖、そして現在

1997年にニュージーランド唯一の蒸溜所・ウィローバンクは閉鎖され、残されたモルト原酒はオーストラリア人がオーナーのボトラーズ「ザ ニュージーランドウイスキーカンパニー(以下、NZウイスキーカンパニー)」によって買い取られました。
ニュージーランド南島・オアマルの貯蔵庫で眠る原酒は、彼らの手によって様々なテイスト、ボトルデザインに仕上げられ、ボトリングされています。
しかし貯蔵庫の原酒は決して多くなく、価格の高騰とともにいつかはこの世から完全に消えてしまいます。

ニュージーランドウイスキーの未来

ニュージーランドウイスキーの未来

現在、ニュージーランド国内では「NZウイスキーカンパニー」と「トムソンウイスキー ニュージーランド」の2社がウイスキーを製造、販売しています。
両者は全く正反対のコンセプトをもち、南島オアマルのボトラーズ「NZウイスキーカンパニー」は残された原酒を用いてヨーロッパ、オーストラリアなどへの輸出向けとしてボトリングし販売。
一方北島オークランドのメーカー「トムソンウイスキーニュージーランド」は国内向けに蒸溜、販売をしています。しかし「NZウイスキーカンパニー」でも近々自社での蒸溜をスタート予定、さらに全く別の第3の蒸溜所が南島のクィーンズタウンに設立され、すでに蒸溜を開始しています。

ザ ニュージーランドウイスキーカンパニー

  • 閉鎖蒸溜所ウィローバンクの原酒を買い取り販売しているボトラーズ。

    商品は主にヨーロッパやオーストラリアに輸出しており、ニュージーランド国内のリカーショップではウイスキー専門店でない限りほとんど流通していない。
    残された貴重な原酒を様々な味わいとデザインで世界に送り出すことをコンセプトにしている。

    商品ラインナップにはウイスキー評論家の土屋守氏翻訳『伝説と呼ばれる至高のウイスキー101』に紹介されたものもあり、ウィローバンクの原酒のクオリティを物語っている。

    使用するウィローバンクの原酒はいずれ枯渇、価格は年々高騰の一途をたどっている為、幻となる前に飲んでおきたい商品が多い。

    ザ ニュージーランドウイスキーカンパニー
  • ザ ニュージーランドウイスキーカンパニー
  • ザ ニュージーランドウイスキーカンパニー
  • ザ ニュージーランドウイスキーカンパニー
  • ザ ニュージーランドウイスキーカンパニー

トムソンウイスキー ニュージーランド

2010年、マシューとレイチェルのトムソン夫妻によってニュージーランド北島オークランドに設立されたウイスキーメーカー。

設立当初はNZウイスキーカンパニーと同様にウィローバンク蒸溜所の原酒を使ったボトラーズだったが、2014年からニュージーランド産のモルトを使用した独自の蒸溜所をスタート。

世界でも類を見ない、ピートのかわりにニュージーランド原産のマヌカチップ(マヌカハニーの木)を焚きこみスモーキーフレーバーをつけたウイスキーや、ニュージーランド産のピートを使用したウイスキーを製造している。

蒸溜所としての歴史は浅いながらも、『トゥートーン』『マヌカスモークシングルモルト』『サウスアイランドピート』の3種が世界的な酒類コンペティションであるSWSC 2016 (サンフランシスコ・ワールドスピリッツコンペティション2016)でゴールドを受賞するなど、その味わいは保証付き。

ニュージーランド産の原料にこだわり、ニュージーランド国内向けの製造、販売をコンセプトにしている為、本国では最もポピュラーなウイスキー。

トムソンウイスキー ニュージーランド

カクヤスニュージーランドウイスキーラインナップはこちら

eLOVE Whisky Brandy

ページTOPへ

特集一覧に戻る


飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。お酒は楽しく、ほどほどに。飲んだあとはリサイクル。

ページのトップへ

Copyright © KAKUYASU 2016. ALL Rights Reserved.